復元技術

(2)文化財の復元~甦る脱活乾漆技法~

番組一覧へ戻る

再生時間:14分

制作年度:2006年

概要

シリーズ「復元技術」は、一度失われたものを復元していく過程を見ながら、その技術を紹介する番組です。今回は、今から1000年以上前に失われた「脱活乾漆技法」の復元技術に迫ります。天平時代の仏像は、粘土の原型の上に麻布を漆で塗り重ねて固め、乾燥後に中をかき出して張り子状にする脱活乾漆技法によってつくられていました。現在途絶えていたこの技法の復元に、一人の職人が挑戦します。

出演者名・所属機関名および協力機関名

小林泰弘(株式会社 京都科学),株式会社 京都科学