ドキュメント!人工臓器

(13)人工臓器の歴史

番組一覧へ戻る

再生時間:29分

制作年度:2004年

概要

 医療の歴史において、本格的な人工臓器の開発は1943年の人工腎臓の臨床利用から始まった。この人工腎臓を発明したオランダ人、ウィレム・コルフは、アメリカに渡り、人工臓器全般の開発を推し進めた。コルフの研究所では、日本人医師、阿久津哲造や能勢之彦ら人工心臓研究者が活躍した。1950年代後半、日本でも人工臓器開発が始まった。現在、再生医療分野などで、世界をリードする日本の人工臓器研究の歴史を振り返る。

出演者名・所属機関名および協力機関名