ドキュメント!人工臓器

(9)人工腎臓

番組一覧へ戻る

再生時間:29分

制作年度:2004年

概要

 現在、最も普及が進んだ人工臓器の一つ、人工腎臓。治療を受ける腎不全患者は、週3回から4回、病院で透析を受けなければならない。板橋中央総合病院・血液浄化療法センター所長の阿岸鉄三さんは、長年に渡り、人工腎臓の改良に貢献してきた。その中でも、阿岸さんが開発した二重濾過血漿分離交換法は、透析のコストを大幅に下げるなどの改善をもたらした。阿岸さんの医学探求心はさらに深まり、現在は西洋医学と東洋医学を融合する補完・代替医療を試みている。人工腎臓の今を伝える。

出演者名・所属機関名および協力機関名

阿岸鉄三(板橋中央総合病院 血液浄化療法センター 所長),板橋中央総合病院 血液浄化療法センター 所長