ドキュメント!人工臓器

(8)動物用人工臓器

番組一覧へ戻る

再生時間:29分

制作年度:2004年

概要

 人工心肺装置、牛の静脈片を使った生体材料、人工血管、カテーテルによるコイルオクルージョン、人工弁など、動物用の人工臓器開発も進んでいる。近年、ペットをコンパニオンアニマルと呼ぶようになり、小動物を家族の一員として飼う人々が増えた。東京農工大学・農学部獣医学外科学教室の山根義久さんは、小動物治療用の人工臓器を開発してきた。人間より生存能力の劣る小動物に対する治療には、様々な苦労が存在するという。そんな山根さんの執刀したある手術に密着取材した。

出演者名・所属機関名および協力機関名

山根義久(東京農工大学 農学部獣医科獣医外科学 教授),東京農工大学 農学部獣医科獣医外科学 教授