ドキュメント!人工臓器

(2)人工肝臓

番組一覧へ戻る

再生時間:29分

制作年度:2004年

概要

 人工肝臓の研究・開発に精力を注ぐ、東京大学・医学部・成瀬勝俊さん。肝臓は500種類以上の物質を化学合成する臓器で、そのすべてを代行する人工臓器は未だ開発されていない。肝臓の機能のうち、合成と代謝を行う治療が人工肝補助療法。合成の役割を体内で行う成分、血漿を肝臓病の患者に補給するこの治療のために、世界では、大量の血液(および血液中の成分である血漿)が必要とされている。しかし、血液は世界中で不足している。血漿の中から特に重要な成分であるアルブミンを、クローンブタ(形質転換ブタ)の中で生産する方法を、明治大学の長島比呂志さんと進めている成瀬さんの奔走を紹介する。

出演者名・所属機関名および協力機関名

成瀬勝俊(東京大学医学部・肝胆膵外科・人工臓器移植外科),東京大学医学部・肝胆膵外科・人工臓器移植外科