科学医療フロンティア

(20)がんに関わるバクテリアやウイルス

番組一覧へ戻る

再生時間:29分

制作年度:2006年

概要

現在、脳卒中、心疾患とともに、日本における三大死亡原因として知られ、その第一位であるがん。近年、いままで確たる原因をつかめなかったがんの発病に、バクテリアやウイルスが関わっているものがあることが解ってきました。HTLV1、HPV、ピロリ菌に焦点を当て、専門家に話を聞きながら、そのメカニズムから治療、予防に至るまで、研究の今を紹介します。

出演者名・所属機関名および協力機関名