江戸のテクノロジー

江戸のテクノロジー

番組一覧へ戻る

再生時間:29分

制作年度:2001年

概要

世界でもトップレベルをいく日本の科学技術。日本が近代的に発展したのは明治時代だが、実はそれより前、江戸時代にもあっと驚くような科学技術のハイテク品が生まれていた。その一つが和時計。江戸の職人たちは、西洋から伝わったの機械時計の技術を応用して、当時の日本の時刻制度に合わせた世界でも例をみない特別な時計を作りあげた。また江戸時代、天体観測がブームとなる中、一人の鉄砲鍛冶職人の手で日本初の反射望遠鏡が作られた。江戸時代の科学技術は、平和な世の中を背景に、こうした趣味の世界で花開いたのだ。番組ではこれら当時のハイテク品を見ながら、知られざる江戸時代のテクノロジーとそれを育んだ当時の社会を紹介していく。

出演者名・所属機関名および協力機関名

著作権情報と同様