微生物はすごい!

(11)微生物が地球をつくった

番組一覧へ戻る

再生時間:5分

制作年度:2009年

概要

遥か40億年前、地球に海が出現し、その中で様々な物質が寄り集まり、微生物の先祖が誕生した。深海底の熱水噴出孔、ここに住んでいる微生物は、その先祖に一番近い子孫といわれている。最初に酸素ガスを放出する光合成を始めたのは、シアノバクテリアと呼ばれている微生物だ。その子孫たちは今でも地球の光合成を支えている。ストロマトライトの化石は、シアノバクテリアの死骸が泥とともに固まったものだ。シアノバクテリアは、昼間光合成のために活動し、夜に休む。その間に泥が積もり一日ごとに層が固まりそれが何年も積もってできた。それがストロマトライトの化石となって残っている。

出演者名・所属機関名および協力機関名

ナレータ― 北沢 力(俳協 ),俳協