微生物はすごい!

(8)資源をつくる微生物

番組一覧へ戻る

再生時間:5分

制作年度:2009年

概要

私たちのお腹の中にも住んでいるメタン菌は、酸素が苦手な微生物。今このメタン菌を使って資源をつくろうと研究が進んでいる。メタン菌が生ゴミや家畜の糞を食べて、分解する時に出すガスからつくるメタンガスをバイオガスとして利用する方法だ。これをメタン発酵という。樹木、農産廃棄物に加え、都市生活で出る古紙や古着などのゴミから、こうした発酵によりできたエネルギーをバイオマスエネルギーといい、実用化もされ始めている。この他にも、微生物を使ってゴミから直接電気を作り出す微生物電池の研究も始まっている。

出演者名・所属機関名および協力機関名

ナレータ― 北沢 力(俳協 ),俳協