驚異!生物たちのスーパーセンサー

(9)触覚

番組一覧へ戻る

再生時間:29分

制作年度:2005年

概要

見る、聞く、嗅ぐ、触る、味わう。生き物は数々の素晴らしい性能や機能を備えたスーパーセンサーを持っています。そのメカニズムや、感覚器の研究者、生物に学んだ工学への応用例などを紹介します。今回のテーマは「触覚」。生き物は触覚をどのように利用して生きているのでしょう。蛇の赤外線を感知するピットの研究や、ロボットの触覚の開発研究を取材します。

出演者名・所属機関名および協力機関名

野仲 文絵(ナレーター)(OKEIKO),藤田瑞希(スタジオ出演)(プロダクションタンク),赤松友成 (独立行政法人水産総合研究センター 水中生物音響),向井利春 (理化学研究所 バイオ・ミメティックコントロール研究センター 生物型感覚統合センサー研究チーム),羅 志偉 (理化学研究所 バイオ・ミメティックコントロール研究センター 環境適応ロボットシステム研究チーム),藤井裕(しながわ水族館 展示課),跡部 好敏 (横浜市立大学神経解剖学部門),OKEIKO