海からのおいしい贈り物

(35)動かざる事、岩の如し・オニオコゼ -瀬戸内海・明石海峡-

番組一覧へ戻る

再生時間:14分

制作年度:2007年

概要

オニオコゼは普段は海底で岩や海藻に擬態して潜み、ほとんど動かないで待ち伏せ型の捕食を行い、魚は胸びれが変化した脚で這って歩きます。番組ではオニオコゼの産卵~受精~孵化~初期仔魚を水中撮影&顕微鏡撮影で追います。人工種苗の育成で鍵となるのが、変態期。泳ぐスタイルから海底を這うスタイルに変わる時期で、その後はエサを毎日与える必要は無く、省エネルギー型の生態は種苗育成にも有効です。いかつい顔の奇妙な魚が高級魚である事も興味深いです。

出演者名・所属機関名および協力機関名

楽 敦司 主査((財)ひょうご豊かな海づくり協会・兵庫県栽培漁業センター),佐野義勝 専務理事((財)ひょうご豊かな海づくり協会・兵庫県栽培漁業センター),(財)ひょうご豊かな海づくり協会・兵庫県栽培漁業センター