アニマル・サイエンス

(11)孤児を救え ~ケニア チンパンジーサンクチュアリ~

番組一覧へ戻る

再生時間:29分

制作年度:2001年

概要

この番組では、世界各地の野生動物の生息地を訪れ、科学技術がいかに野生動物保護に貢献しているのかをリポートします。また、傷ついた動物の治療やリハビリテーションの様子などを取材し、保護に従事する人々の情熱、人間と動物たちとの心温まる交流も描きます。「動物科学と様々なテクノロジーとの係わり・地球環境」というテーマのもとアフリカ、オセアニア地域に生息する野生動物のフィールドを訪ねました。登場するのは様々な活動を続けている動物ウォッチャー(動物学者、獣医師、保護レンジャー他)。ケニア・ナイロビから北へ200キロのところに、チンパンジーを保護する施設「スウィート・ウォーターズ・リザーブ」があります。広大な敷地に24頭のチンパンジーが暮らしています。ここでは、親をなくし、傷つき、ノイローゼになった孤児たちが保護されています。今回は、この保護施設を訪ね、チンパンジーの保護にかける人々と心温まる交流を描いていきます。

出演者名・所属機関名および協力機関名

なし