驚異の科学映像

(3)地球温暖化と闘う

番組一覧へ戻る

再生時間:44分

制作年度:2001年

概要

産業革命以来、二酸化炭素が増加して大気中の温室効果ガスが、地球温暖化を加速しているが、その実態、対策、などを各方面の研究によってあきらかにする。 東京板橋の「国立極地研究所」や東北大学では南極の氷を分析して温暖化とその原因を研究している。ハワイのマウナロア観測所の観測でも北半球で確実に二酸化炭素が増加している。科学技術の発展の結果発生する二酸化炭素をどのように処理したらいいのか?関西電力や三菱重工そしてつくばの産業技術総合研究所などの研究開発の最先端を紹介する。

出演者名・所属機関名および協力機関名

高柳雄一(番組のキャスター役)(高エネルギー加速器研究機構 教授),高エネルギー加速器研究機構 教授