生きもの だれが どこに?

(12)こわい?洞くつの生きもの

番組一覧へ戻る

再生時間:14分

制作年度:2000年

概要

洞くつ性動物の珍しい生態を紹介する。案内役はキクガシラコウモリ。秋吉台の洞くつが舞台。観光客の来ない洞くつを探検する。キクガシラコウモリは、洞くつの天井に爪をひっかけてぶらさがって暮らしている。鼻がひらひらの鼻葉になっているのが特徴だ。キクガシラコウモリは超音波を出し、虫にあったって跳ね返ってくる音を聞いて、その虫を捕って食べる。飛ぶために体を軽くする必要があり、コウモリは食べたものを少しだけ消化して早めに糞として出す。それを洞くつ性動物が集まってきて食べる。小さな彼らにとっては、食料の宝庫のようなもの。洞くつ性動物にも恋があり、誕生があり、弱肉強食がある。実に多様な生態をいろいろな洞くつ性動物で紹介する。非常に珍しいキクガシラコウモリのお産の様子や、こどもの飛行訓練を母親が超音波で誘導する様子など、驚くべき世界が見える。洞くつ性動物の自己紹介クイズ  問題 : 洞くつ性動物はコウモリのフンが・・・・  答え  1.大好き  2.大嫌い  3.動物によって好きずき                                       (正解は1)

出演者名・所属機関名および協力機関名