ミクロの小宇宙~Microcosmic Explorers~

(19)コケを見てみよう

番組一覧へ戻る

再生時間:14分

制作年度:2002年

概要

肉眼ではなんでもないものが、虫眼鏡や顕微鏡で観察すると、まったく別の世界が現れる。今回はそうしたミクロの小宇宙として、コケをテーマに探っていく。コケにもいろいろな種類があるようだがどんな形をしているのだろうか。スギゴケ、タチゴケ、シノブゴケなどを見ていく。そして、その葉、胞子などを顕微鏡で調べてみる。ゼニゴケのように地面に張り付くように広がっている苔類と、地面から垂直に立つ蘚類がある。コケの生命力を見ていくととても面白いことが見えてくる。葉状体で光合成もするし、根のような仮根も見える。気室孔で呼吸もしているのだ。コケには雄株と雌株があり、精子や卵子もある。雨が降ると精子は水の中を泳いで雌器床の卵にたどり着き受精が行われ胞子ができる。胞子が成熟して地面に落ちると、そこからまた新しいコケが生えてくる。番組では弾糸、杯状体、無性芽などの不思議な姿も捉えていく。コケもよく見ると本当に面白い。

出演者名・所属機関名および協力機関名

ナレーター  田口 萌(綺麗星(きらぼし)),綺麗星(きらぼし)